ホーム > 事業案内 > 環境計量証明・受託分析

環境計量証明・受託分析

様々な環境問題に最新鋭の分析機器と分析技術で対応します。

当社は、計量法第107条の規定に基づく計量証明事業、水道法第20条の規定に基づく水質検査業、建築物飲料水水質検査業の登録を受けております。工場排水や井戸水などの水質検査や、土壌や廃棄物の溶出・含有量試験、特定建設作業の騒音・振動など、さまざまな環境に係る分析を行っております。多様化する環境に関する諸問題に対処できるよう、最新の設備と技術で取り組んでおります。

検査・分析について

水質分析

排水、工業用水、水道水質、飲料水、温泉・浴槽水、井戸水、河川水・湖沼水・地下水、地下水汚染などを調査・分析します。

水質分析

土壌分析

土壌汚染対策法に係る土壌、残土・改良土、農用地土壌、残留農薬などを調査・分析します。

土壌分析

温泉分析

温泉成分に関する正確な表示が求められています。温泉法に基づいて温泉成分分析を行います。

温泉分析

大気分析

ボイラー、焼却炉等の排ガスのサンプリングからばい煙測定を行います。

大気分析

騒音・振動測定

騒音・振動関連法令に基づき、騒音・振動にかかわる測定・予測・評価を総合的に実施いたします 。

騒音・振動測定

その他の調査・分析

廃棄物、肥料などを分析します。

その他の調査・分析

お電話からの環境計量証明・受託分析のお問い合わせ

メールフォームを利用したお問い合わせはこちらから