ホーム > 事業案内 > 調査・コンサルタント > 土壌汚染対策法関連調査

調査・コンサルタント

土壌汚染対策法関連調査

表層土壌調査

表層土壌、土壌ガスを採取し、汚染の有無を確認します。弊社は、ポータブルガスクロマトグラフを所有しており、ラボカーでの現地分析に対応可能です。

ポータブルガスクロマトグラフ

ポータブルガスクロマトグラフ

PID-GCによる現地分析

PID-GCによる現地分析

土壌ガス採取

土壌ガス採取

ボーリング調査

グループ会社所有の土壌汚染調査用ボーリングマシンにより、ボーリング調査を実施し、地下の土壌・地下水を採取します。採取した試料を分析し、そのデータを解析することによって、対象地の詳細な汚染状況を把握します。

ボーリング調査エコプロープ

ジオプローブによるボーリング調査

ボーリング調査ジオプローブ

現地調査状況

ボーリング調査エコプロープ

ボーリング調査エコプローブ

ボーリング調査SCSC

ボーリング調査SCSC

指定調査機関情報

土壌汚染対策法に基づく環境省指定調査機関(環2003-1-672)は下記よりご確認いただけます。

室内分析

弊社は計量証明事業所であり、土壌の室内分析を実施しております。試料採取から室内分析まで責任を持って対応させていただきます。

水質分析を詳しく見る

土壌分析を詳しく見る

汚染対策

汚染対策の詳細は日本地下水開発株式会社の「浄化対策/健康被害の防止対策」をご確認ください。

汚染土壌搬出

汚染土壌搬出

混合撹拌

混合撹拌

フェントン注入

フェントン注入

メールフォームを利用したお問い合わせはこちらから